舞台「Little Fandango」上演台本

型番 LFSC
定価 2,000円(税148円)
販売価格 2,000円(税148円)
購入数

舞台「Little Fandango」上演台本

西田大輔の書下ろし上演台本


あらすじ
――西部開拓時代。21人を殺した悪童ビリー・ザ・キッド。
  一つの日記とならず者たちの伝説が幕を開ける―――


ニューメキシコ州――かつてはゴールドラッシュに湧きあがり、ならず者たちが活気を
作っていたこの街も、今では区画整理され、法の下に秩序が行き届いている。
その街で生まれた議員の息子・ヘンリーは親友のマクスウェルと共に、家の屋根裏で
一冊の古ぼけた日記を見つけていた。

父親嫌いのヘンリーにとって知りたかったのは、この街の歴史。
自分の血の中にきっと隠れているであろう「カウボーイ」の真実を知りたいのだ。
そして、かつてこの街にいた伝説の悪童の名を。
その名は、「ビリー・ザ・キッド」。21人を殺し、21歳でその生涯を閉じた悪童、
そしてリンカーン郡戦争を勝ち抜いた「英雄」だ。

日記を広げながら、少年二人はカウボーイたちの世界に入り込む。
パッド・ギャレット、ドク・スカーロック、コー兄弟、リチャード・ブリュワー、
そして、自分と同じ名前を持つヘンリー・マカーティ。

―――日記は、歴史となり、そして新たな西部劇が幕を開ける。

Your recent history